奄美諸島でしか製造出来ないきび酢とは

 

きび酢はさとうきびを原料に作られたお酢のこと。特殊な酵母菌によって発酵させて製造するため、奄美大島でしか作ることが出来ないという非常に貴重なお酢です。

 

独特の製法を今も守りながら、じっくりと熟成させていくこのきび酢は、まろやかでさっぱりとした味わいが魅力。また他の食品には含まれない、きび酢ならではの成分が含まれていることでも大変注目されています。そんな気になる食品であるきび酢はどのようなお酢なのでしょうか。

 

きび酢とは・きび酢の特徴

 

きび酢とはさとうきびを原料に使用したお酢のことです。奄美諸島でしか作られていない大変貴重なきび酢ですが、それはきび酢の製造工程に秘密があります。

 

きび酢に使用するのはさとうきびのみ。製造方法はきび酢の伝統的方法で作られます。その方法は静置発酵法と呼ばれ、自然の力に任せたこの地方独特の方法。

 

南国

 

静置発酵法では人の手を借りず、空気中に浮遊している酵母菌酢酸菌が発酵・熟成を手助けしてくれます。この発酵・熟成を助けてくれる酵母菌や酢酸菌は、奄美諸島にしか存在していない特殊な菌です。きび酢が奄美諸島でしか製造出来ないという理由はそこにあります。

 

きび酢作りはさとうきびの搾り汁を絞るところから始まります。さとうきび100%の搾り汁を釜でたき灰汁を抜きます。灰汁を抜き終わって初めて天然水を加え、発酵・熟成させるのです。この工程に入ると先ほどの酵母菌と酢酸菌が力を発揮してくれます。

 

じっくり熟成させて、完成までにかかる年月はなんと3年近く。約3年という長い年月をかけて完成したきび酢は、ほんのり琥珀色に色づいています。ミネラル成分が豊富で、お酢独特の酸味が少ないことが特徴。

 

きび酢に酸味が少なく飲みやすい理由は、きび酢の糖質の構成成分に秘密があります。通常のお酢の糖質はブドウ糖のみ。ブドウ糖はアルコールへと変化しお酢となります。

 

しかしきび酢の糖質はブドウ糖オリゴ糖。ブドウ糖は通常のお酢と同じように変化しますが、オリゴ糖は変化することなくオリゴ糖のまま甘味成分としてきび酢へと含まれます。そのため、ほのかな甘味と少ない酸味のお酢が出来上がるのです。

 

またきび酢にはさとうきびの健康成分、オクタコサノールという成分が豊富に含まれています。このオクタコサノールがさまざまな健康効果をもたらしてくれるのです。

 

  • 手に入れやすさ★☆☆☆☆
  • 低価格★★☆☆☆
  • 飲みやすさ(酸味)★★★★★
  • 味・・・酸味が少ない・優しい甘味
  • おすすめの摂り方・・・炒めものやドレッシング、スイーツ、ドリンク

 

きび酢の効果や働き

 

きび酢にはさまざまな健康効果があります。それはきび酢に含まれる栄養成分の働きによるものです。まずきび酢の大きな特徴のひとつとして、さとうきびの栄養成分であるオクタコサノールが豊富に含まれています。

 

オクタコサノールは、植物が害虫の被害に合わないように身を守ったり、植物自身の水分蒸発を防ぐための成分。オクタコサノールにはグリコーゲンをスムーズにエネルギーに変える作用があり、その他にもこのような効果があります。

 

  • エネルギー代謝をアップさせ持久力を高める効果
  • 運動機能の向上
  • コレステロール値を低下させ生活習慣病を予防する効果
  • ストレス解消効果
  • ダイエット効果など

 

また強力な抗酸化作用を持つポリフェノールが豊富。そのためアンチエイジングにも効果を発揮します。

 

きび酢は栄養価の高い食品ですが、実はナトリウムがお酢の中でも少なくなっています。塩分を気にする人にも安心して使用出来るそんなお酢です。

 

どんな人におすすめ?

 

きび酢には、オクタコサノールという植物ワックス成分が含まれています。オクタコサノール代謝機能をアップさせるため、ダイエット効果も高いと言われています。

 

またポリフェノールも豊富。ポリフェノールはとても抗酸化作用の強い成分。抗酸化成分は老化現象の原因となる活性酸素を除去する働きがあります。活性酸素を除去することでアンチエイジングに効果的。

 

また、カリウムというミネラル成分も豊富。カリウムはスムーズな水分排出を促すため、むくみ防止効果があるとして注目されている成分です。カルシウムも多く含むため、骨粗しょう症にも予防にも効果的。

 

このように見てみると、女性の悩みを解消してくれる効果がとても多いのがきび酢です。綺麗を維持したい女性におすすめです。

 

また高血圧などのため、塩分摂取量を気にしている人にもおすすめのお酢。きび酢は他のお酢に比べ、塩分量がとても少ないことも特徴のひとつです。

 

相性の良い食品や成分

 

きび酢自体が酸味が少なく、やさしい甘さのあるお酢のため、どのような食材にも合いやすいのですが、おすすめするとすればたまねぎではないでしょうか。きび酢の調度良い酸味とたまねぎの甘味が相性が良くピッタリです。

 

タマネギ

 

ドレッシングなどを作っておくと、サラダや炒めもの、カルパッチョなどにもとても良く合います。たまねぎにはアリシンという成分の働きによって、血液サラサラ効果疲労回復効果があります。そんなたまねぎの働きをプラスすることで、更なる健康効果を期待することが出来ます。

 

注意すべき点があるとすれば、たまねぎは水に弱いということ。さまざまな健康効果を持つアリシンは、水につけることで溶け出してしまいます。調理の際たまねぎを水にさらす人も少なくありませんが、それはせっかくの重要な栄養成分を逃がしてしまうことになるため、注意した方が良いでしょう。


このページの先頭へ戻る