長い歴史と伝統を誇る粕酢

 

粕酢とは酒粕を原料に使用したお酢のこと。酒粕とはもろみを圧搾した際に残る白い固形物のことです。もろみは発酵熟成の途中に、底に溜まるもの。とても豊富な栄養成分を含んでいると言われています。

 

そのもろみを搾った粕で作る粕酢とはどのようなお酢なのでしょうか。またどのような健康効果を持っているのかとても気になるところです。

 

粕酢とは・粕酢の特徴

 

酒

 

粕酢は、日本酒などを製造する際に出る酒粕を原料に作られたお酢のことです。日本酒を製造する際、原料となる玄米を精米してから蒸すところから始まります。

 

蒸した米に黄麹菌を加えて麹を造り、その後水と酵母を加えてから本格的な仕込が始まります。数日間かけて細かく行う仕込みは雑菌の繁殖を防ぐため。ここでやっとこれらを素にもろみを仕込みます。このもろみが後に原酒となるわけです。

 

数十日かけて発酵を終えると、もろみは圧搾され酒粕に分けられます。粕酢はこのこのように手塩にかけて育てた酒粕を原料にして作られるのです。

 

日本で歴史のあるお酢と言えば米酢ですが、その米酢と同じくらい伝統と歴史のあるお酢がこの粕酢です。江戸時代にはすでに使用されていたという粕酢は、江戸の食文化の発展を支え、人気寿司店がこぞって使用する、そんな花形のお酢でした。

 

長い歴史の中で、一時期酒粕の入手が困難になり粕酢の製造が途絶えましたが、また復活し現代に至るまで長く愛されています。シンプルで懐かしい味ながら、お酢独特のあのツーンとした匂いや味が抑えられており、まろやかで優しい甘味が特徴のお酢です。

 

  • 手に入れやすさ★★★☆☆
  • 低価格★★☆☆☆
  • 飲みやすさ(酸味)★★☆☆☆
  • 味・・・甘味がありまろやか
  • おすすめの摂り方・・・寿司

 

粕酢の効果や働き

 

数百年も昔から日本人の健康を支えてきた粕酢には、さまざまな健康効果があると言われています。

疲労回復効果・高血圧予防効果・カルシウムの吸収率アップ効果・食欲増進効果

 

粕酢には筋肉に蓄積された疲労物質のスムースな代謝を促す働きがあるため、疲労回復に効果があります。それは酢酸の影響によるものが大きいと考えられています。

 

酢酸は体内に入ることでクエン酸へと変化します。クエン酸は体内でクエン酸サイクルを生成し、エネルギー代謝能力をアップさせます。このクエン酸サイクルがスムーズに動けば、疲労回復や健康維持に効果的だと言われています。

 

またカルシウムの吸収率をアップさせる嬉しい効果もあります。カルシウムは、日本人にとって一番不足しているミネラルだと言われている成分です。

 

それに加え、女性は特に女性ホルモンの影響によって、骨からカルシウムが溶け出してしまいます。女性が骨粗しょう症になりやすいのはそのためです。一番吸収率が高いと言われる牛乳でさえ、その吸収率は40%程度ととても低いもの。カルシウムの吸収を助けてくれる効果はとてもありがたい効果と言えるでしょう。

 

また消化吸収を助け食欲を増進させてくれる働きもあります。夏バテしやすい時期や、食欲が落ちてしまった時期などに積極的に摂取すると良いでしょう。お酢に共通する血液サラサラ効果も忘れてはいけません。

 

血行を良くすることで、冷え性や肩こり、腰痛なども解消してくれます。特に女性は男性に比べ筋肉量が少なく冷え症になりやすいと言われています。女性にこそ積極的な摂取が必要だと言えるでしょう。

 

どんな人におすすめ?

 

粕酢はとてもシンプルでなつかしい味わいながら、お酢の酸味が適度で強くなく、甘味がありまろやかなことが特徴のひとつ。幅広い年齢層の人におすすめしたお酢のひとつです。

 

原料は熟成した酒粕のみを使用するというとても貴重なお酢です。豊富な栄養成分とその成分に裏付けられたさまざまな健康効果を得ることの出来る粕酢は、どのような人にも良く合うお酢ではないでしょうか。和食やお寿司が好きな人は特におすすめ。ただし、お酢特有の酸味があまり得意ではないという人、お酢が嫌いだという子供は避けた方が無難。

 

相性の良い食材や成分

 

粕酢と相性の良い食材といえば、ではないでしょうか。粕酢は米酢と並び、日本に古くから伝わる歴史のあるお酢です。江戸の食文化を支えた粕酢は、頻繁に寿司に活用されていました。寿司職人たちに心底愛された粕酢は、やはり米との相性がとても良いに違いありません。

 

寿司ネタ

 

江戸時代、庶民たちは現在のように白米を食べることはほぼなかったと思いますが、白米との相性はもちろん抜群です。自宅で寿司を握ることはあまりないと思いますが、ちらし寿司巻き寿司などの寿司ネタに活用することをおすすめします。米の甘味がさらに引き立つこと間違いなしです。

 

粕酢を使用した人の中には、粕酢独自の甘味が素晴らしく、砂糖を使用しなかったという人もいるほど。ほんのりとした自然な甘味を体験してください。また生の魚をしめる際に使用するのもおすすめ。殺菌効果でネタの腐敗を防ぐ効果とともに、魚の味を深く、そして引き締めてくれます。

 

また、お好きな野菜を粕酢と塩のみで漬けこむ漬物もぜひおすすめしたい一品です。野菜のビタミンやミネラルを補うことで、お酢の健康効果をしっかりとサポートしてくれます。


このページの先頭へ戻る