韓国セレブ御用達のホンチョとは

 

紅酢(ホンチョ)とは韓国のセレブ達が美容と健康のために愛飲していることで有名になったお酢のこと。日本でも紅酢(ホンチョ)ドリンクが発売されてます。ホンチョとは日本語で言うとザクロのこと。

 

ザクロを使用したお酢のことです。ザクロは女性に嬉しい美容効果が豊富であることは昔から有名。そんな紅酢(ホンチョ)とはどのようなお酢なのでしょうか。

 

紅酢(ホンチョ) ザクロ酢とは・紅酢(ホンチョ) ザクロ酢の特徴

 

紅酢(ホンチョ) は韓国語であり、日本語名はザクロ酢と言います。ザクロを原料にした果実酢で、高い美容効果とダイエット効果があるとして、韓国国内の芸能人やセレブの間でブームになりました。そのホンチョブームは海を渡り日本へ。有名K−POPアーティストをイメージキャラクターに起用したホンチョドリンクなども発売されています。

 

ザクロ

 

ザクロはもともと女性ホルモンを整える効果があるとして、昔から美容に興味のある女性達の間で注目されていました。そんなザクロを使用した紅酢(ホンチョ) ザクロ酢は、飲みやすいと評判のお酢。

 

お酢のため酸味はありますが、ローズヒップやアセロラのような果実特有の甘酸っぱさを兼ね備え、女性達の人気を集めそうな味。ベースになる酢にりんご酢などの飲みやすいお酢を使用していることから、さらに飲みやすさがアップしているようです。

 

ドラッグストアなどでも簡単に手に入り、ネット通販などでは本場韓国のホンチョドリンクを購入することが出来ます。水やジュースで割って飲むタイプが多く、ベース水を変えれば味の変化を楽しむことができ飽きません。

 

美容効果やダイエット効果便秘改善効果更年期障害改善効果などがあると言われていますが、果実酢のためカロリーも決して少なくありません。

 

飲み過ぎると逆に体重を気にするはめになる可能性もあるため、飲み過ぎには注意が必要。ジュース感覚で飲むことが出来るので、特に気を付けてください。

 

  • 手に入れやすさ★★★☆☆
  • 低価格★★☆☆☆
  • 飲みやすさ(酸味)★★★★★
  • 味・・・甘酸っぱくフルーティー
  • おすすめの摂り方・・・サワードリンク

 

紅酢(ホンチョ) ザクロ酢の効果や働き

 

紅酢(ホンチョ) ザクロ酢にはこのような効果があると言われています。

疲労回復・便秘解消・ダイエット効果・美容効果・女性ホルモンを整える効果など

 

これらはお酢の働きとともに、原料であるザクロの働きによるものが大きいと考えられています。ザクロは昔から女性のためのフルーツと言われ、女性の体のバランスを整える大きな役割を果たしてきました。

 

ザクロの特徴はその真っ赤な実。熟すとその実が自然と割れ、中からツブツブとした種が飛びだしてきます。独特の甘酸っぱさを持ち、料理やソース、ジュースなどさまざまな用途で使用されてきました。そんなザクロには豊富な栄養成分が含まれています。

ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・ナイアシン・カリウム・タンニン・アントシアニン・エラグ酸・クエン酸・エストロゲンなど

 

特に女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと同じような働きをすることから、女性ホルモンを整える効果があると言われています。

 

また、ビタミンCエラグ酸にはシミやシワを改善・予防する働き、ビタミンB群にはエネルギーを燃焼させる働きなどがあります。紅酢(ホンチョ) ザクロ酢にはそれに加え、カルシウムの吸収をアップさせる効果やストレス緩和効果、血液浄化、肝機能アップなどの効果も期待されています。

 

どんな人におすすめ?

 

紅酢(ホンチョ) ザクロ酢をおすすめしたいのはやはり、さまざまな体の不調に悩ませられている女性達。女性の体はとてもデリケートで繊細です。女性ホルモンであるエストロゲンプロゲステロンの増減によって、女性の体と心は常に揺れ動いています。

 

その都度さまざまな不調が起こる場合がとても多く、悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そんな女性のための果実であるザクロを使用した紅酢(ホンチョ) ザクロ酢は、そこに美容効果やダイエット効果、そして健康促進効果などをさらにプラスした健康美容ドリンクです。

 

とても飲みやすい味に整えられており、抵抗なく飲むことが出来るもの魅力です。女性に効果的な成分が豊富に含まれていますが、もちろん老若男女飲むことが出来ます。

 

相性の良い食材や成分

 

紅酢(ホンチョ) ザクロ酢と相性の良い食材といえばやはり大豆ではないでしょうか。紅酢(ホンチョ) ザクロ酢の大きな健康効果のひとつが、女性ホルモンを整える効果。

 

大豆

 

大豆にも女性ホルモンをサポートしてくれる大豆イソフラボンという成分が豊富に含まれています。紅酢(ホンチョ) ザクロ酢と大豆製品を一緒に摂取することで、さらなる効果を発揮します。

 

ただし、豆乳などで紅酢(ホンチョ) ザクロ酢を割ると、豆乳に含まれるタンパク質によって分離を始めます。ドロドロとした食感がお気に入りの女子も多いようですが、どうしても気になる場合のおすすめは、大豆を使用したスイーツに直接かけて食べること。

 

最近では豆乳ヨーグルトなるものも販売されており、さまざまな使い方が出来るようになりました。固形物であれば分離の心配もありません。甘味のあるお菓子にかけると、甘酸っぱさが際立っておすすめです。


このページの先頭へ戻る