芳醇な香りとまろやかな味わいの玄米酢

さまざまな種類のお酢がある中で、とても芳醇な香りと爽やかな酸味がの玄米酢が人気です。もともと玄米はとても栄養成分の豊富な食材。

 

玄米は白米よりも高い栄養価を誇り、ビタミンやミネラル、食物繊維をなどが多く含まれています。そんな玄米を原料として使用した玄米酢とはどのような健康酢なのでしょうか。玄米酢について詳しく見ていきましょう。

 

玄米酢とは・玄米酢の特徴

 

玄米酢は原料に玄米を使用したお酢です。お酢にはさまざまな種類があり、食酢の中でもこの定義をクリアしたものを醸造酢と呼びます。

穀類、果実、野菜、その他の農産物若しくははちみつを原料としたもろみ又はこれにアルコール若しくは砂糖類を加えたものを酢酸発酵させた液体調味料であって、かつ、氷酢酸又は酢酸を使用していないもの

 

醸造酢の中では穀物酢と果実酢に分けられ、穀物酢はこのような定義が定められています。

醸造酢のうち、原材料として1種又は2種以上の穀類を使用したもの(穀類及び果実以外の農産物並びにはちみつを使用していないものに限る。)その使用総量が醸造酢1Lにつき40g以上でのもの

 

玄米

 

玄米酢は、この穀物酢に分類されています。同じ穀物酢の仲間には米酢や黒酢があります。玄米酢は主な原料に玄米を使用したものを呼びますが、純粋に玄米だけを使用したものを純玄米酢を呼んで区別しています。

 

玄米酢の特徴として、くせがなくまろやかな味わいと、深く芳醇な香りではないでしょうか。黒酢に似た味わいのため、酢があまり得意ではない人初心者にもおすすめ出来るお酢のひとつです。

 

玄米はもみからもみ殻を除去したもの。普段私達が食べている白米は、そこから更にぬか層胚芽を取り除いたものです。白米と比べべて玄米はビタミンミネラル食物繊維の含有量が多いと言われ、その玄米を原料にした玄米酢も非常に栄養価の高い健康食品として注目されています。

 

  • 手に入れやすさ★★★★★
  • 低価格★★★★☆
  • 飲みやすさ(酸味)★★★★☆
  • 味・・・香り高くまろやか・すっきり
  • おすすめの摂り方・・・炒めものや煮物やサワードリンク

 

玄米酢の効果や働き

 

玄米酢の原料となっている玄米。もともと玄米にはとても豊富な栄養成分がたっぷりと含まれており、さらにはダイエット効果もあるとして、健康に高い関心を集めている人や美容効果に期待する女性達の高い注目を集めている食材です。

 

玄米食なるメニューも種類が豊富で、主食を玄米に変えたという人も少なくありません。GI値の低い低糖食品のため、ダイエットにも効果的。完全栄養食とも言われている玄米にはこのような栄養成分が豊富に含まれています。

 

  • ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ナイアシン・葉酸・ビオチン・ビタミンE・パントテン酸などのビタミン
  • カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・鉄・亜鉛・銅・マンガン・セレン・モリブデン・ナトリウムなどのミネラル
  • 食物繊維や不飽和脂肪酸

 

このようにバランスの良い栄養成分を含む玄米を原料にして作られた玄米酢。玄米酢にはこれら栄養素の他に、アミノ酸が豊富にプラスされています。そのため、このような健康効果が期待出来ると言われています。

疲労回復効果・血液サラサラ効果・便秘解消効果・アンチエイジング効果・高血圧予防効果・ダイエット効果

 

女性の気になる肌の悩み冷え性にも効果的。成長ホルモンを活発に分泌させるため若々しい肌を保つサポートをし、また血行を良くすることで頑固な手足の冷えも解消してくれます。

 

どんな人におすすめ?

 

玄米酢は色は黒酢よりも薄いものの、その効果や味わいは黒酢にとても似ていると言われています。同じ穀物酢の仲間であるという類似点によるものでしょうか。

 

独特の香り高く芳醇な甘み、そしてまろやかな口あたりお酢の苦手な人お酢生活の初心者にもおすすめ出来るお酢のひとつです。

 

また、健康効果・美肌効果・ダイエット効果ともに幅広く効果を発揮するお酢のため、どのような人にも合うオールマイティーなお酢です。どのようなお酢を選ぼうか迷ったら、玄米酢を選んでおけば間違いありません。

 

料理やデザートにもその使い道も多種多様。使い勝手の良いお酢です。特にダイエット効果も高い玄米を使用しているため、その栄養成分をたっぷりと含んでいます。ダイエットに重点を置きお酢選びをする人にもおすすめしたいお酢です。

 

相性の良い食品や成分

 

玄米酢はそのまろやかな味わいや、くせが少なく豊かな香りを持っていることから、どのような食品とも比較的合いやすいお酢のひとつです。ですが、特におすすめするとすれば、豚肉ではないでしょうか。

 

豚肉はビタミンの豊富な食材です。他にもこのような栄養成分が含まれています。

  • ビタミンB群・ビタミンA・ビタミンE・ビタミンK・ビタミンDなどのビタミン群
  • 亜鉛・リン・鉄などのミネラル群

酢豚

 

その中でも群を抜いてたっぷりと含まれているのがビタミンB1。ビタミンB1は疲労回復効果に長けた栄養素です。玄米酢を合わせることで、さらなる疲労回復効果を生み、エネルギーの消費量もアップさせてくれます。

 

また肉類は酢と合わせることで臭みがなくなるだけでなく、肉質が柔らかくなります。炒めものや煮込み料理などで熱を加えることで酢の酸味は和らぎ、お酢独特の酸味が苦手な人にも食べやすくなります。

 

また玄米酢はフルーツとも良く合います。お好きなフルーツを適当な大きさにカットし密閉容器に入れ玄米酢で漬けこむだけで、味わい深いサワードリンクが出来上がります。


このページの先頭へ戻る